新着

ブログ

   ちょっと前までは、大きな岩が二つになっていた津々ガ浦。いすみ市の岬の海岸です。ここは天の川の撮影でも有名です。しかし、最近の地震でほら3つになってしまいました。久しぶりに行ったのですが、少しずつ削られているように思います。いつまでこの状態が保たれるのでしょうか。自然の力は、想像以上のパワーがありますね。
   我が家では、家の前の休耕田に水を張って、スイレンを植えてあります。いま、赤と白の花を咲かせています。スイレンは、そのままにしておく、とどんどん増えて、大変なことになります。数年おきに株を掘ります。午前中から午後にかけて、たくさん咲くようになりました。今夜から雨らしいですが、スイレンは、晴れがいいのかな。それとも雨がいいのかな。雨の中のスイレンも風情がありますよ。
   ちょっと時間があいたので、海の撮影に行きました。「あれ、ずいぶん波が高いな。」と思いました。天気が悪くなるのかな。畑の作業が思うように進まなくて悩みの種です。この写真は、いすみ市の太東地区です。凄いしぶきでしょう。テトラポットに打ち寄せる波の勢いが、ものすごかったのです。
     今日、美味しいもののプレゼントが届きました。この写真の魚です。時期的にカツオかなと思ったのですが、違いました。皆さんは分かりますか?。自分で捌きました。今夜は、お刺身で頂きました。明日からは毎食、ユッケでいただくのです。これが絶品です。友達から聞いてスマホで調べて、何とか出来るようになりました。写真の魚の名前は、「マグロ」です。口の中でとろけて、幸せな気持ちになりました。ありがとう。美味しかったよ。
   今朝畑の見回りをしました。この写真の花を見つけました。これは野菜です。ヒントは、土の中に実ができます。紫色だけではありません。品種によって、白の花もありますね。正解は「ジャガイモ」です。品種は「デストロイヤー」と言います。皮が赤ですね。あと、1カ月ぐらいで収穫になります。新じゃがは美味しいよね。もうすぐで掘れますよ。
   午後3時ごろから、晴れ間が見えたので、海の撮影に行きました。風はとっても強かったのですが、この海の透明度を観てください。場所は御宿町と勝浦市の境あたりです。海底が透き通っているでしょ。上から見下ろしているのですが本当に奇麗です。もうすぐ海水浴ができますね。
   最近、バラの花を観ることが多くなりました。私はバラの花を観ると思い出すことがあります。3年前に熱中症で1週間ぐらいダウンしていたことがあります。病院にも2回通いました。その時に友達が庭に咲いていたバラの花をたくさん持ってきてくれました。しかもですよ。痛いバラのとげは、すべてカットしてありました。私がのことを考えてくれたんだなと思ったら涙がこぼれてきました。私も相手のことを考えて、気遣いのできる人になりたいと思ったのです。先日知り合いの家で撮影したバラですが、品種の多いことにびっくりしました。とっても奇麗だったよ。
       今年は、春先に採れるはずのワカメが、不漁でした。これは知り合いからいただいたワカメです。まだ潮の香りがするワカメ。それを天日で干したのです。使わなくなった網戸の上で干したのですが、よく乾かなかったです。知り合いの話だと、物干しざおを使った方が乾きが早いよと言うことだったので、明日から、変えてみます。からからに干し終わったら完成です。人に聞くことは大切なことなのです。教えてくれてありがとう。
   この写真の黄色の花が何だか分かりますか?。実を観ることはありますが、花は栽培している人でないと分かりませんね。近年スーパーでよく見かけるようになりました。「ズッキーニ」ですね。ちょっと前から花の確認はしていたのですが。なんとなんと緑色の中指位の実がついていたのです。ズッキーニは人工授粉をしなければいけない野菜です。今年はたくさん植えたので、友達などにプレゼントしないといけないと思っています。ほしい人は、我が家に来てね。
   午後からちょっと出かけました。そこは、バラの花が大好きで奇麗に管理されていました。ちょうど満開でしょうか。たくさんの品種で名前が覚えられませんでした。庭からずっとバラの花の中をくぐっていくのです。バラって虫がつきやすくて管理が大変と聞いていたのでご苦労がたくさんあるのだろうなと感じました。やっぱり花はいいですね。ありがとうございました。この人は、だあれ?。筆者です。
     午後から知り合いの家を訪ねました。するとおじいちゃんが、「夕飯のおかずを作ったからもっていけよ。」と言ってくれたのです。私の目の前で、この写真の料理を作ってくれたのです。メニューの名前は、『サザエのかき揚げ』です。皆さんは、食べたことがありますか?。写真の料理になりますが、サザエの生きたものが手に入らないとできません。サザエを貝から出して、細かく刻みます。玉ねぎ・ニンジン・ネギ・と混ぜて、かき揚げにします。これが絶品なのです。初めていただきました。なんて幸せなのでしょう。ご馳走様ね。      
   今朝、午前7時ごろの雲一つない青空です。青一色でしょう。風も心地よいし一日のスタートが、ルンルンですね。いいことがありそうな予感がします。当たるかな外れるかな。畑の仕事を頑張ります。青空さん。草取りとショウガの種を植えます。
   私は、昨日ちょっと時間があいたので、大多喜町に行ってきました。ボタンの花咲くお寺があると聞いたので行ってきました。しかし、なかなか場所が分からなくて、人に聞いてしまいました。親切に教えてくださいました。人間ナビはいいですね。ありがとうの感謝の言葉を伝えられるからです。「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」という言葉がありますね。ボタンとシャクヤクはとっても似ていますが、ボタンの花の方が大きくてどっしりしてます。貫禄がありますね。もう終わりのようですが、黄色だけ見事だったので撮影してきました。
   知り合いの家では、柴犬と猫をたくさん飼ってます。外に出ていた猫が、私の目の前で立ち止まったのです。しばらくじっと見つめていました。トラの模様をしていましたが、毛並みがとっても奇麗でした。ここの家が大好きなのね。また来るからね。ニャオー。
   今日は、午後の天気に晴れ間が見られるようになりました。今、午後6時半です。山の稜線がオレンジ色に染まっていました。外に出てこの写真を撮影しました。奇麗な夕日。明日はきっと晴れるだろうな。久しぶりに夏野菜の苗が植えられそうです。頑張ります。
            私はこの黄色の花が咲くのを待っていました。皆さんは何の花か想像つきますか?去年初めて栽培したのですが、とっても美味しかったし、レシピの数が多くて、日持ちがするのです。友達のところに送ったら、みんな初めての試食で、美味しいねと言ってくれたので、今年も完全無農薬・有機栽培で植えました。ほら、花が咲きました。これからが大変なのです。毎朝7時ごろに行って、まず雄花を見つけます。周りの花びらを落として、雌花にくつけるのです。この作業を怠ると結実しません。この作業は、スイカやカボチャも同じです。この野菜の名前は、「ズッキーニ」と言います。野菜は種まきをしたら収穫になると思っていませんか。とんでもないのです。収穫までの作業がたくさんあって、その後に収穫となるのです。自分でやってみて農家さんの苦労が理解できるのです。だから、体験はとっても大切なのです。
   連休中、我が家の宿は予約で埋まっていました。私の宿の特徴は。農業体験ができる宿です。1組の家族は、「しょうが」の種をポキット折って、土を掘って植える体験をしました。この家族は、畑仕事をするために着替えをして、帽子をかぶり軍手をやって、長靴を履いて畑の仕事を始めました。なかなかここまで準備してくる人は少ないので、びっくりしました。実は、この準備が大切なのです。いつ芽が出るか楽しみですね。お疲れ様でした。
   大型連休が終わり、雨の中を出勤したり登校したりする人たちが多かったのではないでしょうか。我が家の休耕田の水辺では、いま、赤と白のスイレンの花が咲き始めました。雨の中のスイレンも風情があっていいですね。最後の連休で宿泊した人たちは、バングラディッシュと日本人のハーフでした。帰るときに、お父さんが、咲いていたスイレンの花を観て近づいて行ったのです。私は、不思議だなと思っていました。皆さんは、なぜスイレンの花に近づいたのか想像がつきますか?。お母さんの説明では、スイレンの花は、バングラディッシュの国花だということでした。私は初めて知ったのです。故郷を思い出したのでしょうか。大発見でした。ありがとう。
   昨日宿泊客をつれて竹林に行きました。私は今年初めてでした。タケノコが不作だったので見つけらけなかったのです。パパが見つけましたよ。初めだけ私が掘って、後は中学生がチャレンジしました。初めての体験だったのですね。もうにっこにこでした。「今夜の味噌汁にしようね。」と言って、米ぬかを入れて茹でました。あまりおいしくはないだろうと思っていたのですが、とんでもない。だしが良く出ていたびっくりするぐらい美味しかったのです。天然ワカメも使いました。「うわあ、すっごく美味しいよ。」と言ってくれました。自分で掘ったと言うこともあるでしょう。体験ができて良かったです。掘った時の笑顔が素敵で、忘れられないよ。農泊の魅力は、ここかな。
   連休の後半は、天候に恵まれて快晴の日になりました。昨夜の星空は、とっても輝いていました。11時ごろだったのですが皆さんご覧になりましたか?今日は、「子どもの日」ですね。近所のこいのぼりは、風も吹ていてたので、元気よく泳いでいましたよ。里山では、子どもたちの姿に出会うことが少ないです。寂しいです。子どもたちよ、元気よく羽ばたいてね。
   読者の皆さん、すっかりご無沙汰してごめんなさい。2日からずっと宿泊客がいらっしゃっていてブログの更新ができませんでした。ごめんなさい。今日から再開したいと思います。車を走らせていたら、山の木々の色がとっても素敵なのに気づきました。黄緑色が、本当に柔らかいのです。じっと見ていたら、飛んでいきたくなるほどでした。連休がそろそろ終わりそうです。今日も車とオートバイの数が多かったです。皆さん、気を付けて帰ってね。
   最近魚コーナーに陳列している魚の種類に変化が見られます。まず、切り身ではなく1匹で売っている魚を観るようになりました。今まで売られていなかった魚です。もしかしたら捨てられていた魚かもしれません。磯魚が多くなりました。これは、とっても良いことだと思います。自分で捌く体験が多くなるかなと思います。さて、バーベキューシーズンなので、サザエが2個入りで販売されていました。1個当たり約400円ぐらいでした。大きくはなかったです。これでは、立ち止まって考えてしまいますね。電気料金が5月と6月に2回に分けて値上げされますね。値上げから避けることはできないので、生活の仕方を考えて行こうと思います。実行するしかありません。皆さん、工夫して生活をしましょうね。
   私が住んでいるいすみ市周辺の駅には、無人駅があります。とくに、ローカル線いすみ鉄道は、ほとんどが無人駅です。それがまた良いのかもしれません。無人駅ですから、もちろん止まりません。通過するところの写真です。外房線わかしおは全席指定になりました。950 円だった特急料金は、1020円になりましたので実質値上げされたということになります。どこにいっても値上げラッシュ。値下げしたものがあるのでしょうかね。家計のやりくりしている人たちは、本当に大変です。
   今日朝から知り合いの家に行きました。目的は、こいのぼりの写真撮影のためです。童謡の中で「屋根より高いこいのぼり・・・」と今でも歌われてきています。10mぐらいの竿のもとに二人の子供を立ってもらったのですが、こんなに小さくなってしまいました。あともう少しね。おじいちゃんは、毎日、鯉の上げ下ろしで大変だったと思います。孫のためですからね。よく頑張りました。おじいちゃん、孫たちはこの風景を忘れないと思います。
   この写真は、なんという貝でしょう?なかなか正解は出てきません。だいたいの人が、アワビと言います。似ていますが、全く違います。貝の形も食感も全く違います。正解は、「トコブシ」です。外房のいすみ市や御宿町では採れません。勝浦市から南でないと採れないのです。理由は分かりません。私は、大きいのだけ「味噌漬け」にします。後はバター焼きか味付けして煮ます。幸せ。美味しいものを食べているときって、本当に幸せを感じますね。まだ、生きています。これから酒蒸しにするのです。
   今年は桜の開花が例年より遅かったですね。一気に咲いて一気に散ったように感じましたが、たくさん楽しませてくれました。サクラの品種の多いことにびっくりです。世界中で観ることができますね。最後の桜かな?。八重桜がそろそろ散りかけています。私は、昔からある「ソメイヨシノ」が大好きです。淡いピンクで樹木一面に満開になった景色が好きなのです。来年会いたいですね。楽しかったよ。サクラさん。
   早朝、垣根の周りを歩いたら、たくさんの蜘蛛の巣を見つけました。毎日できているわけではないのです。どういう条件になるとこのようなクモの巣ができるのでしょうか?。私にはちょっと分かりません。日中には消えてしまいました。不思議な不思議なクモの巣です。毎日ちょっとしたことから不思議な出会いができるのですね。自然の力は面白いですね。
   初夏を思わせる気温の上昇で、野の土手などでこの写真の花を見つけるようになりましたね。私は勤めていた時に、職場の花を生けるのに朝、切っていくことがよくありました。ところが、野の花材は水揚げが良くないために大変でした。バケツの中に水を入れて、切ったらすぐに漬け込むのです。今は、懐かしい思い出の一つです。触るとトゲがあるのでチクチクと痛くなるので気を付けてね。「アザミ」の花ですね。
ブログ
04/26
   今日、ウニをいただきました。私は、大好きな食材です。しかし、「ウニは食べたし、作るのはちょっと。」というのが本音です。中のウニを取り出すのが大変だから悩んでしまいます。去年「ウにぱっくん」という道具を買いました。なんとなんとすぐに中のウニを取り出すことができます。痛い痛い痛いと言っていたのが噓のようです。やったね。今夜作りますね。ご馳走様ね。これでしばらく元気でいられます。
   昨夜は、月明かりが強くてなかなか寝付けませんでした。この写真は、早朝5時の里山の風景です。辺りは真っ白で何も見えませんでした。もうびっくりびっくりです。最近地震もあったし、不思議な光景をよく見るようになりました。何もなければいいのですが・・・。元の景色になるのに、かなりの時間がかかりましたね。
   総元駅にいたら、ちょうど「いすみ鉄道」が走ってきました。サクラと菜の花が咲いているときは、カメラマンで大混雑だったのですが、今日は逆で静かでしたよ。全国のローカル線の中でも、とっても人気のある鉄道ですね。ローカル線の旅も味があると思います。アジサイの頃もいいですね。
   明日、雨天らしいので大多喜町まで行ってきました。総元駅から徒歩で200mのところに「黒滝」があります。広い川幅なのですが、そこにこいのぼりが泳いでいます。今日は無風状態だったので元気よく泳いでいなかったですが、アイデアが凄いなあと思いました。おそらく知らない人が多いと思います。穴場ですよ。行ってらっしゃい。
   全国の皆さん、お元気でいらっしゃいますか?。もうすぐ大型連休が始まりますね。計画は立てましたか?。私は宿泊客の皆さんのお出迎えで終わりそうです。天気が心配です。春だったり初夏だったり。体がなかなかついていきませんが、季節の花だけは、しっかりと人々の心を和ませてくれています。今、「フジ」の花が満開ですね。ヤマフジも垂れ下がって見事です。近所にこの写真の「フジ」の花が咲いています。ピンク色です。白と紫色はみるのですが、珍しいでしょ。ピンクは・・・。棚が出来ていて、きちんと管理されています。
   道端にすっと伸びていた白いポンポンのようなもの。「タンポポの綿毛」ですね。近づいてみると、真ん丸でふわふわしていてとっても奇麗でした。「あっ、仲間は、もう飛んで行ったのね。」みんなは、いつ飛び立つのかな。また来年会おうね。タンポポさん。
ブログ
04/21
   今日、写真の苗がたくさん届きました。去年から栽培を始めたのですが、プレゼントしたら好評でした。なんとなんと22本も植えてしまいました。野菜なのですが名前が分かりますか?「ズッキーニ」です。スーパーで購入すると、値段が高いですね。私の畑は、完全無農薬・有機栽培ですべての野菜を育てています。堆肥も自分で作っています。これから夏野菜を植えることになりますが、今年は、5月の連休に体験活動での宿泊客が多いのでびっくりしています。旅の形が変わりつつありますね。若い方たちが、無農薬・有機栽培に目を向けているのがとても嬉しいです。ズッキーニは風に弱いので、根元がまわらないように竹で固定しているのです。
   全国の皆さん、お元気でいらっしゃいますか?。明日から、また頑張りましょうね。我が家の庭では、写真の花がたくさん咲いています。増やしているので広がってきました。「ロンギカリウス」と言います。地中海沿岸地域に分布しているシソ科の宿根草です。地面を這うように生育します。花付きが抜群で強健です。花は先端に集中して咲きます。全体から独特の香りがします。春から夏の気配も感じられるようになりましたね。
   天候不順のために畑の準備がとっても遅れています。天気が良くても、雨が降るとしばらく畑の中には入れません。草取りができないということです。今、野菜の値段が高騰していますね。私は草取りのために腰は痛いし、背中が丸くなってきました。このままにしたら大変なことになりますので、整体に行ってきました。「植村さん。骨盤のゆがみから足の長さが違っているから治すね。」その後、全身の体をほぐしてくれました。凄く体が軽くなって背中がピっと真っ直ぐになってきました。「歩くときに、蒔いたタオルを股に挟芽むといいですよ。」と教えてくれました。理由は、お尻の「臀部の筋力」を鍛えるのだそうです。意識して歩きたいと思います。背筋が伸びますね。やったあ。仕事はほどほどにします。サーファーは元気ですね。
   この写真の魚の名前をご存知でしょうか?。マグロかな、カツオかな。正解は「カツオ」ですね。東京で勝浦産のカツオを購入するとブランドですから、とっても高いですね。それでも食べたくなる食感があります。勝浦で初ガツオが水揚げされ始めました。手に入れたので、自分で柵どりをしました。スーパーでは、柵どりにして売っていますが、他の魚より捌くのは簡単ですから、チャレンジしてみるといいですね。もちろん、お刺身にしました。後は、しょうゆとニンニクとショウガの中につけてあります。今夜いただきますね。
   可愛いでしょ。小さな花が・・・。皆さんは、名前を知っていますか?。私は、以前生け花教室に通っているときに、花材に使っていました。その後、苗を購入して植えたのがこんなに大きくなりました。細い枝や葉が見えなくなるほど多数の花を咲かせます。枝が垂れる姿がとっても見事で、庭木や切り花として利用される春を代表する花木ですね。花言葉は「友情」「上品」「優雅」「努力」です。最後になりましたが、花の名前は「͡コデマリ」です。オオデマリもありますよ。
ブログ
04/17
   この写真は、数日前の夕日です。午後6時前後になると山の向こうが、オレンジ色に染まってきます。その様子を確認してから、スマホを持ってスポットまで歩いていきます。山の稜線が、オレンジ色の染まる里山って魅力的です。
  「やったね。キンメダイが届いた。」私は、キンメダイが大好きです。もちろん煮つけにします。この味付けがとっても難しいのです。捌くのも大変なのですが、食べたさ一心で自力で捌きます。美味しかったな。高級魚ですものね。プレゼントしてくれたお友達、ご馳走様でした。私は、肉より魚の方をよく食べます。おかげで、元気でいられるのかもしれません。
   今日は、天気予報通り午前中は、しとしと雨が降ったり、少し晴れ間が出てきたり安定しない天気になりました。新学期を迎え、子どもたちの皆さんは、元気よく登校していますか?。学校は楽しいかな。皆さんは、この写真が何か分かりますか?。正解は「ワラビ」ですね。美味しいですね。ただ、よく聞かれる言葉に、「あく抜きの仕方が分からない」と言われてしまいます。細かいことは、ネットで調べると分かりますよ。あく抜きをするためには、「重曹」が必要ですからそれだけは準備をしましょうね。チャレンジよ。春を感じる食材です。私は大好きです。
   今日、南房総市に行く途中、旧道を通りました。理由は、この写真を撮るためです。逆光だったので難しかったです。勝浦市の「尾名浦のメガネ岩」というところです。長い間の海蝕と風化によって出来た自然の洞です。この穴に太陽が入るのを撮影したいのですが、いつなのかが分かりません。どう計算すればいいのですかね。地元の漁師さんに聞くのが速いかもしれませんね。
   私は今朝6時に家を出て、南房総市に行ってきました。途中、勝浦市部原海岸では、サーファーがたくさん波に乗っていました。荒波ではありませんでしたが、ほどほどよい波が来ていたようです。よかったね。早朝からの運動は、気持ちがいいだろうね。サーフィンは、観ている人も楽しくなりますね。面白いスポーツですよ。やるのは、もっと楽しいかもしれませんね。
   ありますね。立春・立夏・立秋・立冬の直前の18日間を指しています。2024年の春の土用は、明日なのです。カレンダーに出ていますね。ウナギを食べるのは、夏の土用なのです。実は、今日いすみ川で採れた天然ウナギが届いたのです。明日、春の土用なのでウナギを食べてもいいよ。ということなのかなと一人で考えてしまいました。夏に向かってバテないで頑張って仕事をしましょうね。さすが天然ウナギです。脂がのっていて美味しかったです。久しぶりだったので、頑張るぞと言う気持ちになりました。
   今年は、例年より遅くソメイヨシノが開花しました。あっという間に咲き出したのですが、風雨に負けないでずっと咲き続けてくれました。ドライブしていても散歩していても、心なごむ風景でした。皆さんは、ソメイヨシノの名前の由来をご存知ですか?。ヒントを出しますね。人名でしょうか。地名でしょうか。正解は、テレビの放送では、地名と言っていました。東京の染井村の桜だそうです。ソメイヨシノは、花の真ん中が赤くなってくると葉が出てくるのです。桜吹雪が見られるようになりましたね。みんなを楽しませてくれてありがとう。また、来年ね。
       私は今日、「いすみ星空学校」の総会があったので行ってきました。このダムのすぐそばで行われました。ここはいすみ市「荒木根ダム」です。ここはあるスポットで大変に有名なところです。ダムの反対側に「いこいの家」があり広場になっています。そこの真上に「天の川」がでます。真っ暗闇なので写真撮影には最高ですよ。一人ではいかないでね。ちなみに、私は、星のソムリエの資格を取得しました。第2期生です。今年は、10月12日・13日・14日に講習会が行われます。仲間の中に、この間の月食の写真撮影のためにアメリカまで行ってきた人がいます。本当に宇宙が大好きなのですね。星空は、本当に奇麗です。とくにいすみ市は・・・。皆さんも受験をしてみませんか?。 日
   今日、2カ所目のこいのぼりを発見しました。風もあったので、とても元気よく泳いでいました。こいのぼりは、毎朝上げて、夕方下ろしますので、大変な作業です。この写真を観てください。一番上にある風車より大分下に吹き流しが泳いでいますがなぜだか分かりますか?。強風で風車に吹き流しや鯉が絡まないように下げてあるのです。絡まったら外すのが大変です。もしかすると、長い棒を倒さなくてはいけなくなるからです。みんな工夫をしているのです。家族の皆さん、お疲れ様です。元気よく大きく育ってね。
   知り合いの家に行ったら、黒柴の「サクラ」が出迎えてくれました。部屋の中に入ってしばらくすると、床にへばりついて、目を閉じ始めてうとうとしてきたのです。こんなの初めて見ました。犬はうとうとするのですかね。私のところにも近寄ってきませんでした。寂しいな、サクラ。
ブログ
04/11
   この写真の花は、私が子どもの頃は、山の中でよく確認することができました。ところが、掘り起こすことが多くなり山で観ることは少なくなりました。名前は「岩ツツジ」と言います。夏、淡紅色の釣鐘形の小花が咲き、果実は丸く、10月頃、赤く熟し食べられます。本州中部から北に分布しています。岩や石のほとりに咲いているツツジです。岩ツツジは、葉より先に、花が咲きますよ。今では、庭に植えられていることが多いです。
   ローカル線いすみ鉄道の写真を撮りに、何日通っただろうか?。天候不順の影響で数日通うことになったのです。しかし、地元の人たちには分からないかもしれませんが、本当に撮り鉄が多いです。ツアーが出ているので、車内も混雑しています。私はどうしても撮りたい写真があったので時間をずらしていきました。雲が多くあまりよくなかったのですが、何とか撮影が出来ました。田んぼは田植えが終わっていました。水面に写る桜といすみ鉄道のコラボ写真が撮りたかったのです。晴れていればよかったのですが来年頑張ります。
       写真撮影の帰りに見つけました。この花を・・・。皆さんは、この白い花をご存知ですか?。花が散ると実がつきます。我が家の孫たちは大好きです。小さいころ、赤い実を大福の中に入れて、手作りおやつを用意しておきました。今では懐かしい思い出です。先日帰省した時も、「ばば、お願い。イチゴ大福を食べたい。」と言っていましたが、時間がなくて、作れなかったです。ごめんね。ということで、この白い花は、イチゴの花でした。美味しいものを食べた舌の感覚は、忘れないのですね。      
 ここ数日、いすみ鉄道を追いかけていました。天候不順もあってなかなか良い写真が撮れませんでした。我が家から一番近いスポットに再チャレンジをしました。目的は、水面に映るソメイヨシノといすみ鉄道を撮りたかったのです。ところが昨日の雨で田んぼの水が濁っていて写っていません。本当に難しいです。世の中、思い通りにはいかないのですね。2両編成のいすみ鉄道は、珍しです。今日は平日ですが、三脚を立てた撮り鉄さんが5・6人いました。みんな車で都会から来ていますね。いすみ鉄道は、魅力的なのですね。
ブログ
04/10
   やっと青空を観ることができました。風は強いし雨は降るしの天気になにもやる気が出ませんでした。やっとこいのぼりが元気よく泳ぐ姿を見つけました。歩いてすぐのところです。風もあったので、元気に泳いでいました。やったあ。男の子が誕生したのですね。ここの家では、もう3歳ぐらいになると思います。鯉を上げたり下ろしたりするのは、一仕事です。頑張ってね。
   コンクリートの端から鮮やかな紫色の小さい花を見つけました。スミレなのですが、野のスミレより濃い色をしています。一株からたくさんの花をつけていました。思わず触ってしまいましたよ。暖かくなってきましたね。今年の桜は一斉に開花したので、今とっても奇麗ですね。スミレさんは、これからもっともっと咲きそうね。
   いすみ鉄道の時刻表を観て、大多喜町の久我原駅でスタンバイをしました。昨日は、大混雑で場所も見つかりませんでした。今日は大丈夫でした。両サイドの桜は満開でした。その中をいすみ鉄道が走ってきます。なかなかロケーションがいいですよ。
       昨日いすみ鉄道を追いかけて撮影していたのですが、三脚とカメラマンで大混雑でした。今日は平日、数人いましたがゆとりをもって撮影出来ました。ところが、今朝の霧はグレー一色で先は見えませんでした。参ったなと思っていたら、段々と霧が薄くなり撮影が出来そうになったので安心しました。いろいろありますね。いすみ鉄道と言うと、黄色い車両を思い出すでしょうが、オレンジ色の車両も走っています。ソメイヨシノは、満開でした。場所は新田野地区です。水面に車両が写っていますね。
   昨日届いた宅急便は、私のところでした。「えっ、何かな?。この開けているときのワクワク感が大好き。」テープを外していったら、まず手紙が目につきました。すぐに読みましたよ。大好きな友だちからの手紙です。いつも思うのですが、優しい言葉で、言葉に力があります。一気に読んで品物を出しました。それがこの写真の手作りバックです。布は、大島紬をリメイクして、パッチワークで繋げてあります。品のある落ち着いた色でしょ。気に入りました。さて、どこに持っていこうかな?。世界に一つしかないバックです。私はいただいたものはすぐに使わせていただくのです。理由は、使うことで「いつでも、どこでも一緒だよ。」と思えるからです。ありがとう。本当に手作りのバックをありがとう。作者は、船橋在住の手芸作家です。
   黄色いタンポポをあちこちで見るようになりました。そんな中、早く咲いたタンポポは、ほら、もう白い種をつけていました。風が吹けば子孫を増やすために飛んでいくでしょうね。
   起床したら雨でした。「あーぁ、いすみ鉄道の写真撮影はやめよう。」と思って諦めました。ところが正午ごろから雨がやみました。「午前中雨だったから撮り鉄は少ないだろう。」と思ったので私は、出かけました。スポットとなるところは、三脚とカメラマンでいっぱい。駐車もできなかったので引き返すことにしました。明日、再チャレンジします。この写真は東総元駅の近くで、やっと場所が確保でき撮影しました。サクラは満開。最高でした。写真撮影は、体力勝負です。本当に参りました。疲れたよ。
   あっという間にソメイヨシノは、満開になりましたね。ライトアップの開始日を伸ばして伸ばして、管理している地域住民の方たちは大変だったでしょうね。私は、今日の夕方、もう1か所のライトアップ会場に行ってきました。駐車場では、お店も出ていました。近くに城があり、そこを流れる川にかかる橋の近くで、ライトアップされています。小雨が降っていたので、人はまばらでしたが、木はかなり年数がたっています。四季折々の花が観られる「いすみ市」は、とっても魅力的ですね。
ブログ
04/06
   全国の皆さん、こんばんは。本当に天候がはっきりしませんね。ちょっと前に、紫色のモクレンが咲き、その後白いハクレンが咲き終わりました。これで終わりではありません。我が家の庭の真ん中に、この写真の花がつぼみをたくさんつけています。私が苗木を買って植えました。ちょっと、びっくりしましたか?。黄色ですものね。名前を「キバナモクレン」と言います。別名マグノリア・エリザベスと言います。ハクモクレンとの交配種で、耐寒性落葉小高木です。ハクモクレンやコブシに似ています。優雅で芳香を放ちます。花言葉は、「自然への愛」「持続性」です。敷地内に植えてあるのでしばらく楽しめそうです。数年後には、我が家のシンボルになりそうです。
   1枚目と同じ場所で撮影しています。午後6時過ぎから、辺りが暗くなってきたので、ナイト撮影に切り替えています。1時間半現場で撮影していました。たった1枚の写真を撮るために、事前の下見を2回しています。カメラマンの苦労が自分がやってみて分かるようになりました。私は、テレビで風景が流れると、どの角度からどのように撮っているかを真剣に観ます。こういうことも大切かもしれませんね。
ブログ
04/06
   昨日の昼間は、上野公園の桜の撮影をしていました。帰ってきてから、ソメイヨシノのナイト撮影に一人で出かけました。どこに行ったでしょう?。混雑はしてないのに、この写真が撮れるのですよ。凄いでしょ、いすみ市内で知っている人は知っているのですが、いわゆる穴場ですね。場所は記載しませんが、木の周辺は田んぼになっています。その水面を撮影するとこのような写真になります。地域の人たちが、この時期に合わせて田んぼを耕し奇麗な水面を作ってくれるのです。イベントは、必ず支えてくれるボランティアの方々がいらっしゃるということですね。風がなかったので、水面が揺れない分、奇麗に撮れ幻想的でしたね。桜が散り次第ライトアップは終了だそうです。14日までと伺いました。駐車場があまりないので早めに行くことをお勧めします。もう1か所あるのでチャレンジをします。
   いすみ市の特産品の一つに「マダコ」があります。西の明石、東の太東と言いますからね。12月から始まったタコ漁は3月で終わりになりました。不漁で始まったタコ漁は、2月に入ってから豊漁になり良かったですね。これは生ダコですが、ぶつ切りにして、一晩、ニンニクとショウガと片栗粉と醤油のたれにつけて、翌日、再度、片栗粉で揚げます。タコのから揚げの出来上がりです。絶品です。7日は、いすみ市の「港の朝市」です。楽しいですよ。待っているね。 東の
   この写真を観て場所が分かりますか?。ヒントは、都会です。外国人がとても多かったです。ブルーシートの上で花見見物をしていました。どこでしょう。正解は、東京の上野公園です。田舎に住んでいる私にとっては、人込みは大の苦手です。帰ってきたらガクッときて、一気に疲れてしまいました。満開の桜でしたね。人が集まるのも理解できます。
   春休みを利用して帰省していた3人の孫たちが、全員東京に帰りました。居ればうるさいのに、帰れば寂しいこの世界は、とっても不思議です。里山でも元気な子供たちの声が聞こえないといけないなと感じました。特急に乗って東京まで私が送っていったのですが、大ハプニングが起こりました。特急が大網駅で止まってしまったのです。勝浦と御宿間で起きた倒木の影響です。乗り継いで乗り継いで、東京まで行ったのですが、こんなに疲れたことはありませんでした。見てください。元気のよい3人組がいなくなったわけですから、ひっそりしているわけですね。明日は洗濯です。
ブログ
04/04
   皆さんは、この写真の花をご存知ですか?。花が終わると、美味しい実をたくさんつけます。都会では高級野菜ですね。私は農泊体験の受け入れのために栽培をしています。「ソラマメ」です。今年は、鳥との戦いでほぼ全滅に近かったのです。芽が出てから、ヒヨドリに全部食べられてしまいました。ポットに蒔いたのがあったので、それを移植して5列だけやっと元気に育ちましたが、例年より凄く少ないのです。悔しかったですね。露地栽培の野菜作りは、キョン・イノシシ・鳥との知恵比べになっています。そこに来て、私は無農薬・有機栽培ですから、手間がかかりますが、健康で安全や野菜を食べたいので、これからも頑張ります。
   私の娘は、大多喜の高校を卒業しました。今日は、親の足跡を振り替えさせるために、孫たちを大多喜へ連れて行ったのです。部活動で登校している高校生たちがいました。その後に、大多喜城まで行きました。ソメイヨシノは、満開に近かったですね。観光客もたくさん見かけました。警備員人にシャッターを押してもらったのです。中学2年生になる孫は私と身長が変わりません。我が家で産まれたのに大きくなったね。こんな写真も、これからは撮れないかもしれませんね。嬉しいやら寂しいやら、ちょっと複雑です。
   東京から帰省している3人の孫が、「いすみ鉄道」に乗りたいということだったので、チャレンジをさせました。なんとなんとハッピーなことが起こったのです。運転士さんが下りてきたので見てびっくり。小・中・高校の同級生だったのです。JRを退社しいすみ鉄道の運転士をしています。頑張っていますよ。今日もツアーの団体客がたくさんいました。サクラは、まだ満開ではありません。来週の前半ぐらいですかね。土日はカメラマンが多いので、私は静かにしています。皆さん、いすみ市で待っています。ライトアップは、明日から13日までに変更になりましたよ。
   私は、この写真の花木を大切に育てています。理由は、友だちの家に行ったとき、掘ってプレゼントをしてくれたのです。毎年大きくなっています。赤なのですがちょっと違うでしょう。赤でもないし、真っ赤でもないし、なんと表現したらいいのでしょうか。深みのある赤ですよね。それが大好きなのです。このクロボケの花を観るとくださった友達を思い出します。「元気ですか?。クロボケが咲きましたよ。」と語り掛けるのです。苗木のプレゼントは、こういう思い出が刻めるのです。  
   一番下の孫が、我が家に着いてから毎日言い続けてきた言葉は、「ばばー、僕はお寿司屋さんのお寿司を食べたいんだよ。」というおねだりです。今日の昼食は、知り合いのお寿司屋さんに予約をして直行しました。その前に御宿の海に連れて行きました。やっぱり波打ち際に行きたいのね。3人で波に向かって走り始めました。今日は潮の香りが漂っていました。やっぱり海はいいね。「海は広いな 大きいな いって見たいな よそのくに」私は今行きたい国はありません。でも、海はみたいですね。だって、海は毎日色が違います。うねりも違います。私の心と似ているところがあるのです。一つ一つ解決して、明日に向かうのです。そんなファイトが出てくるのが海なのです。
   今年は、ソメイヨシノがなかなか開花しません。我が家の周辺では、やっと二分咲き前後位です。ライトアップの用意がされていますが、満開には程遠いし雨天が多く、ライトアップまで行かない現状があります。珍しい年ですね。この写真は、我が家から車で5分ぐらいのところにある東の沢辺と言う地区です。地区住民が数年前に300本「陽光」という品種を植えたのですね。河津桜と違って、濃いピンク色で葉がなかなか出てこないですね。地区住民の努力は凄いですね。車で通る人たちを、本当に心穏やかなさせてくれています。早朝の散歩がいいかな。
   友達の漁師から、この写真の魚をいただきました。とにかく、オレンジ色の鮮やかなこと。名前をご存知ですか?。私も知らなかったので、漁師さんに確認しました。「ユメカサゴ」と言います。普通のカサゴが美味しいですからね。夫が磯釣りをしていたので、その美味しさは分かります。カサゴのから揚げは最高です。孫たちが来ているので、私が捌いて、煮て食べさせました。おそらく東京では、なかなか手に入らないと思います。ラッキーだったね。
   知り合いから聞いたので、今日、勝浦市市ノ川地区に行ってきました。小さな地区なのですが、季節の花をたくさん観ることができます。おそらくアイデアを出すリーダーがいて、みんなの協力体制がしっかりできているからだと思います。私がよく通る道なのですが、全く気づきませんでした。大木ではないので、年数はあまりたっていないと思いますが、並木になっていたので見応えがありましたね。地域住民の努力は、数年後にはこのような花を咲かせてくれるのですね。市ノ川地区は、コスモス・アジサイ・アヤメ・トランペット・サクラなど季節の花を観ることができます。心豊かな一日となりました。ありがとう。
ブログ
04/02
   昨日、孫が二人増えて、今3人になりました。元気いっぱいの孫たちについていくのは大変なことです。今日は天気も良かったので、陽光と言う満開の桜の下で花見をしました。急に決まったので、あるもので考えました。娘が小学校でお花見給食をしたのを思い出しました。にこにこしながら帰ってきたのが目に焼き付いています。ソメイヨシノの開花が今よりもずっと遅かったのですね。懐かしい小学校生活の思い出です。今年は、始業式後にやれそうですね。3人の孫たちとお花見なんて幸せなばばちゃんです。ありがとう。
   4月から小学校3年生になる孫が一人で帰ってきています。2日目の遊びは、広い池に放してある鯉釣りにチャレンジをしていました。食用ガエルを捕まえる釣り針に引っかかった鯉。随分大きくて一人では持ち上げられないようでした。この子は、生後半年で東京に引っ越したので、ここでの遊びの経験がないのですが、毎年何回か帰ってきているので、そこで覚えた遊びが、たくさん増えましたね。里山は、自然が遊び場であり手作りの遊び道具がたくさんあるので、子どもの創造性を育てるには最高です。よく見ていると、既製の遊び道具はすぐに飽きますね。遊び道具は、自分で作って行きます。それが楽しいのでしょうね。
   知り合いからいただいたモクレン科の「ガールマグノリア アン」が咲きました。花の近くにカマキリの卵を見つけました。皆さんも見つけられましたか?。私は、以前カマキリの卵を部屋の中で飼っていた時に大変なことになりました。卵から出てきて、その数と言ったら多すぎて始末するのに大変だったのです。そろそろ脱出するのかな。元気な赤ちゃんが生まれるといいね。
   今朝、散歩をしました。春を見つけたくってね。すると、土手に白いタンポポが咲いていました。黄色より背丈をぐっと伸ばしていました。毎年同じところに咲きますね。白もいいでしょ。こんなに暖かくなったから、たくさん花を咲かせてね。白いタンポポさん。会いに来ますね。
ブログ
03/30
   ジャガイモを植えたのはいいのですが、なかなか芽が出ません。ずっと前に、雨の日が続いたことで、種イモが腐って芽が出ないことがありました。ジャガイモは湿気に弱いのです。先日からの雨で、低いとろに水がたまったので、大急ぎで水はけの溝を作りました。昨日、土が盛り上がっていたので大丈夫かもしれないと思ったのですが、ちょっぴり心配でした。今日、恐る恐る観に行ったら、こんなに芽を出していました。よかった。今年は、4種類の種イモを植えたので、ワクワクしていたのです。
   私は昨日、東京まで孫を迎えに行きました。前日から強風の天気予報だったので心配がありました。もしかしたら、京葉線が止まるかもしれないなと思ったのです。行きは順調でした。お昼ごろのニュースで京葉線が止まっているというのです。「えー、帰れないよ。」と大声を出してしまいました。総武線しか動いていないというのです。乗り継ぎを覚悟で早めに家を出ました。12時半ごろ、京浜東北線の車中で京葉線は復旧というニュースにホッとしました。でも、14時出発の特急は来ません。45分遅れで発車しました。しかも、上総一宮駅から、各駅停車になるということでした。複線化されてないとこういうことは、このようになるのです。特急は全席指定になり、チケットの購入の仕方も難しく、私はマスターしていません。翌日の今日、孫は昨日の電車の遅れなどに関係なく、手作りボートで元気に遊んでいました。
   3日前に我が家のソメイヨシノが開花したと思ったら、今日の暖かさで、もう五分咲きぐらいになりました。気温の上昇は開花に影響力があるのですね。いすみ市は、今日から2会場でライトアップが始まります。下見に行ったのですが、全く咲いていないのです。場所によってこんなにも違うのです。こんな年も珍しいですね。もう1週間はかかりそうですよ。花の開花予想は、本当に難しいですね。
   水もぬるんできたのでしょうね。飼っている白メダカが、水面まで浮いてきました。去年生まれたメダカですね。今年のメダカは、5月頃になると産卵すると思います。メダカは、卵を食べてしまうので、同居をさせません。生まれたては小さくて可愛いですよ。
   一昨日開花した、我が家のソメイヨシノ。お昼頃に行ってみたら、この暖かさでしたからたくさん咲いていました。青空のもとでしたから、とっても映えました。それだけではありません。藪の中から、美声が聞こえてきました。「ホーホケキョ」という合唱になったのです。その中でも、とっても澄んだ音色を出すウグイスがいたので、びっくりしました。ウグイスは、薄暗いところが好きです。どこで鳴いているのか、姿を確認することが難しいです。この鳴き声が、凄く奇麗だったので、今日は最高の一日になりました。
ブログ
03/27
   全国の皆さん、お元気でいらっしゃいますか?。この写真は、今朝の青空です。一昨日や昨日とは全く違って、雲一つない青空に、何か良いことがありそうだなと思うほどでした。昨日までは、毎日雨で風も強く寒くて暖房をしていました。今日は暖かくて、気持ちまで「よし。」と前向きになりました。よいスタートが切れましたよ。青空っていいね。
   今、スイセンの花がたくさん咲いています。よく観ていると、その種類の多いこと・・・。みんな名前があるのですが調べきれないです。品種改良をしてここまでになったのでしょうね。しかし、この水仙を植えておくとよいことがあるのです。土手や田んぼの周りで咲いていることが多いのです。実は、ヒガンバナやスイセンには、毒性が含まれていて、獣たちは食べません。パンジーやキンセンカなどを植えておくと、一晩で茎しか残っていないのです。里山の庭先で花を育てることはとっても厳しいのです。私もパンジーは、1本も植えませんでした。
   昨日の朝、雨天前にと思い散歩に出かけました。あちこちにこの写真のような掘り起こした跡が、たくさんありました。一体だれが掘ったのでしょうか?。クイズをだしますよ。(1)ショベルカー、(2)イノシシ、(3)たくさんの人。さて正解は何番でしょう。正解は(2)のイノシシです。いすみ市は、人口よりも獣のキョンとイノシシの数の方が多いのです。タケノコ農家さんは、山に電柵をセットして侵入を防いでいるのです。我が家のタケノコは、イノシシの食べ残りを掘るようになります。農家の現実は本当に厳しいです。
   今日も雨です。昨日の午前中まだ曇りの時に、ソメイヨシノの開花状況を観てきました。「あれ、咲いているじゃん。」もうびっくりでした。すぐにスマホを出して撮影したのですが、あいにくの曇天であまりよく撮影できませんでした。ごめんなさい。この木は、私の娘が、中学校の卒業記念樹としていただいたものです。それをおじいさんが植えてくれました。あれから30年以上経っていますから、根元はかなり太いです。娘の長男は20歳ですからね。自分も年を刻んだということです。暖かくなってくれないかな。つぼみをたくさんつけているので、一気に咲いてくると思います。もうちょっとね。
   昨日は午後から雨が降ってきました。今日も、曇天になってきましたね。そして、寒いです。少し歩いたのですが、道路際の土手が凄い状態になっています。イノシシが掘って穴だらけなのです。あの鼻の力は想像以上です。突進して来たら大怪我になるでしょう。そんな中、庭先では、写真の花が咲いていました。「ユキヤナギ」ですね。ユキヤナギの魅力は、垂れる枝一面に咲く花の姿でしょう。名前の由来は、枝に垂れるような枝ぶりが柳に似ていて、その枝に雪のような真っ白な小花が咲く姿が、雪を連想させることから名前がつけられました。さて、花言葉は・・・「静かな思い」「愛らしさ」と言った愛情につながる花言葉です。
   「あっ、お兄ちゃんが自転車に乗っている。私も乗りたいよ。」と言って出した自転車は、この写真です。妹は自分で分かっているのです。一人で引っ張り出してきました。足で地面をけって前に進んでいました。自転車は違うけど、お兄ちゃんと同じことができた喜びを体全体で表現しています。よく観察していると、すべてお兄ちゃんの真似をします。やりたい年齢なのでしょうね。チャレンジをしながら、一つ一つクリアーしていくのでしょうね。(許可をいただいて掲載)
   今日、知り合いの家に行きました。自転車に乗れるようになったお兄ちゃん。でも、漕ぐことが難しそうです。パパが自転車を買ってくれたのです。よかったね。私が帰るころには、右左足で漕ぎだしました。これから擦り傷と切り傷を作りながら最終的には、乗れるようになるのでしょうね。子どもたちには、明るい未来が待っています。いいなあ。歳を重ねると明るい未来を探すのが難しくなってきます。でも、やるしかないもんね。元気が出ました。ありがとう。(許可をいただいて掲載)
   午後になって気温も下がり、雨も降ってきました。午後、煮物を作っていたら電話がかかってきました。「家にいるかい。これからちょっと行くからよ。」という内容でした。知り合いのおじいちゃんからでした。「待っているよ、気を付けてね。」ピンポンの音で出ていくと、「おはぎを作ったからもってきたよ。」というのです。おばあちゃんの手作りです。私は、夕飯まで待てなかったので、おやつで頂きました。小豆を煮たのですね。味が違いましたからね。ご馳走様。外は雨でも、室内はルンルンでした。
   車中から撮ったディズニーランドの入り口です。これから春休みになると、家族連れでにぎわうのでしょうね。私が最後に行ったのはいつだろう。ぜんぜん思い出せません。相当前だと思います。早い時間帯だったので、人や車は多くありませんでしたが、これから増えるのだろうなと思って眺めていました。みんな楽しんできてね。    
   車を走行中に、よく見かける花。最近とくに大きな木に咲くハクレンを観ることができます。青空の下で咲くこの花は、真っ白なので心まですっきりとしてきます。この先は、モクレンですね。そして最後は黄色のモクレンになります。楽しみですね。次から次へと咲く花を観ると、春よねと感じますね。
       私は今日、孫たちに用事があって特急で東京に行ってきました。9時8分でした。スマホから急にヒューヒューという音が聞こえてきました。「あっ、緊急地震速報だ。」と思ったのです。「やめて、電車の中なんだけど・・・。」でも、電車はそのまま走り続けました。震源地は、茨城県沖でした。こういう時もあるのね。こんな時は、どうすればいいのですかね。後で調べてみます。本当にびっくりしました。少し走ったら、窓から富士山が見えてきて、ちょっぴりほっとしました。今年は本当に地震が多いですね。しっかりと準備をしておいた方がいいですね。        
   あれ、静かになったなと思ったら、庭の隅っこにいた兄と妹。かめの中にためてあった水を、外に出して遊んでいました。妹は、履いていた長靴を脱いで裸足でした。パパが近寄って話していました。「あれ、水が半分なくなっているね。メダカがいないけどどこに行ったの?。」と聞いています。「逃げて行ったんだよ。」と言っているのです。私は、その問答が面白くて笑ってしまいました。子どもっていいよね。手がかかっているときが一番幸せなのかもしれません。(許可をいただいて掲載)
   最近あちらこちらの庭や土手などに、スイセンがたくさん咲いています。スイセンですが、品種がたくさんありますね。我が家にも、数種類が咲いています。その中の一つで、真っ白な花が咲いています。近くを通ると、かすかな香りがしますね。いすみ市には、キョンやイノシシが大変多いのですが、球根に毒性があるために、絶対に食べないですね。どこから学ぶのですかね。不思議です。散歩をすると土手を大きく掘り起こしてあるところを見かけます。イノシシです。凄い力です。
ブログ
03/20
   全国の皆さん、お元気ですか?。寒暖の差と強風でなかなかベストな日がありませんね。健康管理には十分気を付けましょうね。午前中、知り合いの家に行きました。私がカブトムシの幼虫を届けに行ったら、外に出てきました。入れ物に1匹ずつ入れ終わったら、あるポーズを見せてくれました。何のポーズかな?。「いい子」ですね。二人が隣に座ってお兄ちゃんが妹を見つめるしぐさが、素敵でしょう。心なごみますよね。
   我が家の近所では、柴犬を飼っている家があります。毎日お母さんと子どもたちで散歩に来ます。飼い主の指示にしっかりと従うのです。じっと見つめているでしょう。これは飼い主が食べ物を持っていることを知って、おねだりをしているのです。「ちょうだい、食べたいよ。」と言っているのです。可愛いよね。だって家族と同じですからね。