新着

ブログ

   ちょっと前までは、大きな岩が二つになっていた津々ガ浦。いすみ市の岬の海岸です。ここは天の川の撮影でも有名です。しかし、最近の地震でほら3つになってしまいました。久しぶりに行ったのですが、少しずつ削られているように思います。いつまでこの状態が保たれるのでしょうか。自然の力は、想像以上のパワーがありますね。
   我が家では、家の前の休耕田に水を張って、スイレンを植えてあります。いま、赤と白の花を咲かせています。スイレンは、そのままにしておく、とどんどん増えて、大変なことになります。数年おきに株を掘ります。午前中から午後にかけて、たくさん咲くようになりました。今夜から雨らしいですが、スイレンは、晴れがいいのかな。それとも雨がいいのかな。雨の中のスイレンも風情がありますよ。
   ちょっと時間があいたので、海の撮影に行きました。「あれ、ずいぶん波が高いな。」と思いました。天気が悪くなるのかな。畑の作業が思うように進まなくて悩みの種です。この写真は、いすみ市の太東地区です。凄いしぶきでしょう。テトラポットに打ち寄せる波の勢いが、ものすごかったのです。
     今日、美味しいもののプレゼントが届きました。この写真の魚です。時期的にカツオかなと思ったのですが、違いました。皆さんは分かりますか?。自分で捌きました。今夜は、お刺身で頂きました。明日からは毎食、ユッケでいただくのです。これが絶品です。友達から聞いてスマホで調べて、何とか出来るようになりました。写真の魚の名前は、「マグロ」です。口の中でとろけて、幸せな気持ちになりました。ありがとう。美味しかったよ。
   今朝畑の見回りをしました。この写真の花を見つけました。これは野菜です。ヒントは、土の中に実ができます。紫色だけではありません。品種によって、白の花もありますね。正解は「ジャガイモ」です。品種は「デストロイヤー」と言います。皮が赤ですね。あと、1カ月ぐらいで収穫になります。新じゃがは美味しいよね。もうすぐで掘れますよ。
   午後3時ごろから、晴れ間が見えたので、海の撮影に行きました。風はとっても強かったのですが、この海の透明度を観てください。場所は御宿町と勝浦市の境あたりです。海底が透き通っているでしょ。上から見下ろしているのですが本当に奇麗です。もうすぐ海水浴ができますね。
   最近、バラの花を観ることが多くなりました。私はバラの花を観ると思い出すことがあります。3年前に熱中症で1週間ぐらいダウンしていたことがあります。病院にも2回通いました。その時に友達が庭に咲いていたバラの花をたくさん持ってきてくれました。しかもですよ。痛いバラのとげは、すべてカットしてありました。私がのことを考えてくれたんだなと思ったら涙がこぼれてきました。私も相手のことを考えて、気遣いのできる人になりたいと思ったのです。先日知り合いの家で撮影したバラですが、品種の多いことにびっくりしました。とっても奇麗だったよ。
       今年は、春先に採れるはずのワカメが、不漁でした。これは知り合いからいただいたワカメです。まだ潮の香りがするワカメ。それを天日で干したのです。使わなくなった網戸の上で干したのですが、よく乾かなかったです。知り合いの話だと、物干しざおを使った方が乾きが早いよと言うことだったので、明日から、変えてみます。からからに干し終わったら完成です。人に聞くことは大切なことなのです。教えてくれてありがとう。
   この写真の黄色の花が何だか分かりますか?。実を観ることはありますが、花は栽培している人でないと分かりませんね。近年スーパーでよく見かけるようになりました。「ズッキーニ」ですね。ちょっと前から花の確認はしていたのですが。なんとなんと緑色の中指位の実がついていたのです。ズッキーニは人工授粉をしなければいけない野菜です。今年はたくさん植えたので、友達などにプレゼントしないといけないと思っています。ほしい人は、我が家に来てね。
   午後からちょっと出かけました。そこは、バラの花が大好きで奇麗に管理されていました。ちょうど満開でしょうか。たくさんの品種で名前が覚えられませんでした。庭からずっとバラの花の中をくぐっていくのです。バラって虫がつきやすくて管理が大変と聞いていたのでご苦労がたくさんあるのだろうなと感じました。やっぱり花はいいですね。ありがとうございました。この人は、だあれ?。筆者です。
     午後から知り合いの家を訪ねました。するとおじいちゃんが、「夕飯のおかずを作ったからもっていけよ。」と言ってくれたのです。私の目の前で、この写真の料理を作ってくれたのです。メニューの名前は、『サザエのかき揚げ』です。皆さんは、食べたことがありますか?。写真の料理になりますが、サザエの生きたものが手に入らないとできません。サザエを貝から出して、細かく刻みます。玉ねぎ・ニンジン・ネギ・と混ぜて、かき揚げにします。これが絶品なのです。初めていただきました。なんて幸せなのでしょう。ご馳走様ね。      
   今朝、午前7時ごろの雲一つない青空です。青一色でしょう。風も心地よいし一日のスタートが、ルンルンですね。いいことがありそうな予感がします。当たるかな外れるかな。畑の仕事を頑張ります。青空さん。草取りとショウガの種を植えます。
   私は、昨日ちょっと時間があいたので、大多喜町に行ってきました。ボタンの花咲くお寺があると聞いたので行ってきました。しかし、なかなか場所が分からなくて、人に聞いてしまいました。親切に教えてくださいました。人間ナビはいいですね。ありがとうの感謝の言葉を伝えられるからです。「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」という言葉がありますね。ボタンとシャクヤクはとっても似ていますが、ボタンの花の方が大きくてどっしりしてます。貫禄がありますね。もう終わりのようですが、黄色だけ見事だったので撮影してきました。
   知り合いの家では、柴犬と猫をたくさん飼ってます。外に出ていた猫が、私の目の前で立ち止まったのです。しばらくじっと見つめていました。トラの模様をしていましたが、毛並みがとっても奇麗でした。ここの家が大好きなのね。また来るからね。ニャオー。
   今日は、午後の天気に晴れ間が見られるようになりました。今、午後6時半です。山の稜線がオレンジ色に染まっていました。外に出てこの写真を撮影しました。奇麗な夕日。明日はきっと晴れるだろうな。久しぶりに夏野菜の苗が植えられそうです。頑張ります。
            私はこの黄色の花が咲くのを待っていました。皆さんは何の花か想像つきますか?去年初めて栽培したのですが、とっても美味しかったし、レシピの数が多くて、日持ちがするのです。友達のところに送ったら、みんな初めての試食で、美味しいねと言ってくれたので、今年も完全無農薬・有機栽培で植えました。ほら、花が咲きました。これからが大変なのです。毎朝7時ごろに行って、まず雄花を見つけます。周りの花びらを落として、雌花にくつけるのです。この作業を怠ると結実しません。この作業は、スイカやカボチャも同じです。この野菜の名前は、「ズッキーニ」と言います。野菜は種まきをしたら収穫になると思っていませんか。とんでもないのです。収穫までの作業がたくさんあって、その後に収穫となるのです。自分でやってみて農家さんの苦労が理解できるのです。だから、体験はとっても大切なのです。
   連休中、我が家の宿は予約で埋まっていました。私の宿の特徴は。農業体験ができる宿です。1組の家族は、「しょうが」の種をポキット折って、土を掘って植える体験をしました。この家族は、畑仕事をするために着替えをして、帽子をかぶり軍手をやって、長靴を履いて畑の仕事を始めました。なかなかここまで準備してくる人は少ないので、びっくりしました。実は、この準備が大切なのです。いつ芽が出るか楽しみですね。お疲れ様でした。
   大型連休が終わり、雨の中を出勤したり登校したりする人たちが多かったのではないでしょうか。我が家の休耕田の水辺では、いま、赤と白のスイレンの花が咲き始めました。雨の中のスイレンも風情があっていいですね。最後の連休で宿泊した人たちは、バングラディッシュと日本人のハーフでした。帰るときに、お父さんが、咲いていたスイレンの花を観て近づいて行ったのです。私は、不思議だなと思っていました。皆さんは、なぜスイレンの花に近づいたのか想像がつきますか?。お母さんの説明では、スイレンの花は、バングラディッシュの国花だということでした。私は初めて知ったのです。故郷を思い出したのでしょうか。大発見でした。ありがとう。
   昨日宿泊客をつれて竹林に行きました。私は今年初めてでした。タケノコが不作だったので見つけらけなかったのです。パパが見つけましたよ。初めだけ私が掘って、後は中学生がチャレンジしました。初めての体験だったのですね。もうにっこにこでした。「今夜の味噌汁にしようね。」と言って、米ぬかを入れて茹でました。あまりおいしくはないだろうと思っていたのですが、とんでもない。だしが良く出ていたびっくりするぐらい美味しかったのです。天然ワカメも使いました。「うわあ、すっごく美味しいよ。」と言ってくれました。自分で掘ったと言うこともあるでしょう。体験ができて良かったです。掘った時の笑顔が素敵で、忘れられないよ。農泊の魅力は、ここかな。
   連休の後半は、天候に恵まれて快晴の日になりました。昨夜の星空は、とっても輝いていました。11時ごろだったのですが皆さんご覧になりましたか?今日は、「子どもの日」ですね。近所のこいのぼりは、風も吹ていてたので、元気よく泳いでいましたよ。里山では、子どもたちの姿に出会うことが少ないです。寂しいです。子どもたちよ、元気よく羽ばたいてね。