新着

ブログ

   ちょっと前までは、大きな岩が二つになっていた津々ガ浦。いすみ市の岬の海岸です。ここは天の川の撮影でも有名です。しかし、最近の地震でほら3つになってしまいました。久しぶりに行ったのですが、少しずつ削られているように思います。いつまでこの状態が保たれるのでしょうか。自然の力は、想像以上のパワーがありますね。
   我が家では、家の前の休耕田に水を張って、スイレンを植えてあります。いま、赤と白の花を咲かせています。スイレンは、そのままにしておく、とどんどん増えて、大変なことになります。数年おきに株を掘ります。午前中から午後にかけて、たくさん咲くようになりました。今夜から雨らしいですが、スイレンは、晴れがいいのかな。それとも雨がいいのかな。雨の中のスイレンも風情がありますよ。
   ちょっと時間があいたので、海の撮影に行きました。「あれ、ずいぶん波が高いな。」と思いました。天気が悪くなるのかな。畑の作業が思うように進まなくて悩みの種です。この写真は、いすみ市の太東地区です。凄いしぶきでしょう。テトラポットに打ち寄せる波の勢いが、ものすごかったのです。
     今日、美味しいもののプレゼントが届きました。この写真の魚です。時期的にカツオかなと思ったのですが、違いました。皆さんは分かりますか?。自分で捌きました。今夜は、お刺身で頂きました。明日からは毎食、ユッケでいただくのです。これが絶品です。友達から聞いてスマホで調べて、何とか出来るようになりました。写真の魚の名前は、「マグロ」です。口の中でとろけて、幸せな気持ちになりました。ありがとう。美味しかったよ。
   今朝畑の見回りをしました。この写真の花を見つけました。これは野菜です。ヒントは、土の中に実ができます。紫色だけではありません。品種によって、白の花もありますね。正解は「ジャガイモ」です。品種は「デストロイヤー」と言います。皮が赤ですね。あと、1カ月ぐらいで収穫になります。新じゃがは美味しいよね。もうすぐで掘れますよ。
   午後3時ごろから、晴れ間が見えたので、海の撮影に行きました。風はとっても強かったのですが、この海の透明度を観てください。場所は御宿町と勝浦市の境あたりです。海底が透き通っているでしょ。上から見下ろしているのですが本当に奇麗です。もうすぐ海水浴ができますね。
   最近、バラの花を観ることが多くなりました。私はバラの花を観ると思い出すことがあります。3年前に熱中症で1週間ぐらいダウンしていたことがあります。病院にも2回通いました。その時に友達が庭に咲いていたバラの花をたくさん持ってきてくれました。しかもですよ。痛いバラのとげは、すべてカットしてありました。私がのことを考えてくれたんだなと思ったら涙がこぼれてきました。私も相手のことを考えて、気遣いのできる人になりたいと思ったのです。先日知り合いの家で撮影したバラですが、品種の多いことにびっくりしました。とっても奇麗だったよ。
       今年は、春先に採れるはずのワカメが、不漁でした。これは知り合いからいただいたワカメです。まだ潮の香りがするワカメ。それを天日で干したのです。使わなくなった網戸の上で干したのですが、よく乾かなかったです。知り合いの話だと、物干しざおを使った方が乾きが早いよと言うことだったので、明日から、変えてみます。からからに干し終わったら完成です。人に聞くことは大切なことなのです。教えてくれてありがとう。
   この写真の黄色の花が何だか分かりますか?。実を観ることはありますが、花は栽培している人でないと分かりませんね。近年スーパーでよく見かけるようになりました。「ズッキーニ」ですね。ちょっと前から花の確認はしていたのですが。なんとなんと緑色の中指位の実がついていたのです。ズッキーニは人工授粉をしなければいけない野菜です。今年はたくさん植えたので、友達などにプレゼントしないといけないと思っています。ほしい人は、我が家に来てね。
   午後からちょっと出かけました。そこは、バラの花が大好きで奇麗に管理されていました。ちょうど満開でしょうか。たくさんの品種で名前が覚えられませんでした。庭からずっとバラの花の中をくぐっていくのです。バラって虫がつきやすくて管理が大変と聞いていたのでご苦労がたくさんあるのだろうなと感じました。やっぱり花はいいですね。ありがとうございました。この人は、だあれ?。筆者です。
     午後から知り合いの家を訪ねました。するとおじいちゃんが、「夕飯のおかずを作ったからもっていけよ。」と言ってくれたのです。私の目の前で、この写真の料理を作ってくれたのです。メニューの名前は、『サザエのかき揚げ』です。皆さんは、食べたことがありますか?。写真の料理になりますが、サザエの生きたものが手に入らないとできません。サザエを貝から出して、細かく刻みます。玉ねぎ・ニンジン・ネギ・と混ぜて、かき揚げにします。これが絶品なのです。初めていただきました。なんて幸せなのでしょう。ご馳走様ね。      
   今朝、午前7時ごろの雲一つない青空です。青一色でしょう。風も心地よいし一日のスタートが、ルンルンですね。いいことがありそうな予感がします。当たるかな外れるかな。畑の仕事を頑張ります。青空さん。草取りとショウガの種を植えます。
   私は、昨日ちょっと時間があいたので、大多喜町に行ってきました。ボタンの花咲くお寺があると聞いたので行ってきました。しかし、なかなか場所が分からなくて、人に聞いてしまいました。親切に教えてくださいました。人間ナビはいいですね。ありがとうの感謝の言葉を伝えられるからです。「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」という言葉がありますね。ボタンとシャクヤクはとっても似ていますが、ボタンの花の方が大きくてどっしりしてます。貫禄がありますね。もう終わりのようですが、黄色だけ見事だったので撮影してきました。
   知り合いの家では、柴犬と猫をたくさん飼ってます。外に出ていた猫が、私の目の前で立ち止まったのです。しばらくじっと見つめていました。トラの模様をしていましたが、毛並みがとっても奇麗でした。ここの家が大好きなのね。また来るからね。ニャオー。
   今日は、午後の天気に晴れ間が見られるようになりました。今、午後6時半です。山の稜線がオレンジ色に染まっていました。外に出てこの写真を撮影しました。奇麗な夕日。明日はきっと晴れるだろうな。久しぶりに夏野菜の苗が植えられそうです。頑張ります。
            私はこの黄色の花が咲くのを待っていました。皆さんは何の花か想像つきますか?去年初めて栽培したのですが、とっても美味しかったし、レシピの数が多くて、日持ちがするのです。友達のところに送ったら、みんな初めての試食で、美味しいねと言ってくれたので、今年も完全無農薬・有機栽培で植えました。ほら、花が咲きました。これからが大変なのです。毎朝7時ごろに行って、まず雄花を見つけます。周りの花びらを落として、雌花にくつけるのです。この作業を怠ると結実しません。この作業は、スイカやカボチャも同じです。この野菜の名前は、「ズッキーニ」と言います。野菜は種まきをしたら収穫になると思っていませんか。とんでもないのです。収穫までの作業がたくさんあって、その後に収穫となるのです。自分でやってみて農家さんの苦労が理解できるのです。だから、体験はとっても大切なのです。
   連休中、我が家の宿は予約で埋まっていました。私の宿の特徴は。農業体験ができる宿です。1組の家族は、「しょうが」の種をポキット折って、土を掘って植える体験をしました。この家族は、畑仕事をするために着替えをして、帽子をかぶり軍手をやって、長靴を履いて畑の仕事を始めました。なかなかここまで準備してくる人は少ないので、びっくりしました。実は、この準備が大切なのです。いつ芽が出るか楽しみですね。お疲れ様でした。
   大型連休が終わり、雨の中を出勤したり登校したりする人たちが多かったのではないでしょうか。我が家の休耕田の水辺では、いま、赤と白のスイレンの花が咲き始めました。雨の中のスイレンも風情があっていいですね。最後の連休で宿泊した人たちは、バングラディッシュと日本人のハーフでした。帰るときに、お父さんが、咲いていたスイレンの花を観て近づいて行ったのです。私は、不思議だなと思っていました。皆さんは、なぜスイレンの花に近づいたのか想像がつきますか?。お母さんの説明では、スイレンの花は、バングラディッシュの国花だということでした。私は初めて知ったのです。故郷を思い出したのでしょうか。大発見でした。ありがとう。
   昨日宿泊客をつれて竹林に行きました。私は今年初めてでした。タケノコが不作だったので見つけらけなかったのです。パパが見つけましたよ。初めだけ私が掘って、後は中学生がチャレンジしました。初めての体験だったのですね。もうにっこにこでした。「今夜の味噌汁にしようね。」と言って、米ぬかを入れて茹でました。あまりおいしくはないだろうと思っていたのですが、とんでもない。だしが良く出ていたびっくりするぐらい美味しかったのです。天然ワカメも使いました。「うわあ、すっごく美味しいよ。」と言ってくれました。自分で掘ったと言うこともあるでしょう。体験ができて良かったです。掘った時の笑顔が素敵で、忘れられないよ。農泊の魅力は、ここかな。
   連休の後半は、天候に恵まれて快晴の日になりました。昨夜の星空は、とっても輝いていました。11時ごろだったのですが皆さんご覧になりましたか?今日は、「子どもの日」ですね。近所のこいのぼりは、風も吹ていてたので、元気よく泳いでいましたよ。里山では、子どもたちの姿に出会うことが少ないです。寂しいです。子どもたちよ、元気よく羽ばたいてね。
   読者の皆さん、すっかりご無沙汰してごめんなさい。2日からずっと宿泊客がいらっしゃっていてブログの更新ができませんでした。ごめんなさい。今日から再開したいと思います。車を走らせていたら、山の木々の色がとっても素敵なのに気づきました。黄緑色が、本当に柔らかいのです。じっと見ていたら、飛んでいきたくなるほどでした。連休がそろそろ終わりそうです。今日も車とオートバイの数が多かったです。皆さん、気を付けて帰ってね。
   最近魚コーナーに陳列している魚の種類に変化が見られます。まず、切り身ではなく1匹で売っている魚を観るようになりました。今まで売られていなかった魚です。もしかしたら捨てられていた魚かもしれません。磯魚が多くなりました。これは、とっても良いことだと思います。自分で捌く体験が多くなるかなと思います。さて、バーベキューシーズンなので、サザエが2個入りで販売されていました。1個当たり約400円ぐらいでした。大きくはなかったです。これでは、立ち止まって考えてしまいますね。電気料金が5月と6月に2回に分けて値上げされますね。値上げから避けることはできないので、生活の仕方を考えて行こうと思います。実行するしかありません。皆さん、工夫して生活をしましょうね。
   私が住んでいるいすみ市周辺の駅には、無人駅があります。とくに、ローカル線いすみ鉄道は、ほとんどが無人駅です。それがまた良いのかもしれません。無人駅ですから、もちろん止まりません。通過するところの写真です。外房線わかしおは全席指定になりました。950 円だった特急料金は、1020円になりましたので実質値上げされたということになります。どこにいっても値上げラッシュ。値下げしたものがあるのでしょうかね。家計のやりくりしている人たちは、本当に大変です。
   今日朝から知り合いの家に行きました。目的は、こいのぼりの写真撮影のためです。童謡の中で「屋根より高いこいのぼり・・・」と今でも歌われてきています。10mぐらいの竿のもとに二人の子供を立ってもらったのですが、こんなに小さくなってしまいました。あともう少しね。おじいちゃんは、毎日、鯉の上げ下ろしで大変だったと思います。孫のためですからね。よく頑張りました。おじいちゃん、孫たちはこの風景を忘れないと思います。
   この写真は、なんという貝でしょう?なかなか正解は出てきません。だいたいの人が、アワビと言います。似ていますが、全く違います。貝の形も食感も全く違います。正解は、「トコブシ」です。外房のいすみ市や御宿町では採れません。勝浦市から南でないと採れないのです。理由は分かりません。私は、大きいのだけ「味噌漬け」にします。後はバター焼きか味付けして煮ます。幸せ。美味しいものを食べているときって、本当に幸せを感じますね。まだ、生きています。これから酒蒸しにするのです。
   今年は桜の開花が例年より遅かったですね。一気に咲いて一気に散ったように感じましたが、たくさん楽しませてくれました。サクラの品種の多いことにびっくりです。世界中で観ることができますね。最後の桜かな?。八重桜がそろそろ散りかけています。私は、昔からある「ソメイヨシノ」が大好きです。淡いピンクで樹木一面に満開になった景色が好きなのです。来年会いたいですね。楽しかったよ。サクラさん。
   早朝、垣根の周りを歩いたら、たくさんの蜘蛛の巣を見つけました。毎日できているわけではないのです。どういう条件になるとこのようなクモの巣ができるのでしょうか?。私にはちょっと分かりません。日中には消えてしまいました。不思議な不思議なクモの巣です。毎日ちょっとしたことから不思議な出会いができるのですね。自然の力は面白いですね。
   初夏を思わせる気温の上昇で、野の土手などでこの写真の花を見つけるようになりましたね。私は勤めていた時に、職場の花を生けるのに朝、切っていくことがよくありました。ところが、野の花材は水揚げが良くないために大変でした。バケツの中に水を入れて、切ったらすぐに漬け込むのです。今は、懐かしい思い出の一つです。触るとトゲがあるのでチクチクと痛くなるので気を付けてね。「アザミ」の花ですね。
ブログ
04/26
   今日、ウニをいただきました。私は、大好きな食材です。しかし、「ウニは食べたし、作るのはちょっと。」というのが本音です。中のウニを取り出すのが大変だから悩んでしまいます。去年「ウにぱっくん」という道具を買いました。なんとなんとすぐに中のウニを取り出すことができます。痛い痛い痛いと言っていたのが噓のようです。やったね。今夜作りますね。ご馳走様ね。これでしばらく元気でいられます。
   昨夜は、月明かりが強くてなかなか寝付けませんでした。この写真は、早朝5時の里山の風景です。辺りは真っ白で何も見えませんでした。もうびっくりびっくりです。最近地震もあったし、不思議な光景をよく見るようになりました。何もなければいいのですが・・・。元の景色になるのに、かなりの時間がかかりましたね。
   総元駅にいたら、ちょうど「いすみ鉄道」が走ってきました。サクラと菜の花が咲いているときは、カメラマンで大混雑だったのですが、今日は逆で静かでしたよ。全国のローカル線の中でも、とっても人気のある鉄道ですね。ローカル線の旅も味があると思います。アジサイの頃もいいですね。
   明日、雨天らしいので大多喜町まで行ってきました。総元駅から徒歩で200mのところに「黒滝」があります。広い川幅なのですが、そこにこいのぼりが泳いでいます。今日は無風状態だったので元気よく泳いでいなかったですが、アイデアが凄いなあと思いました。おそらく知らない人が多いと思います。穴場ですよ。行ってらっしゃい。
   全国の皆さん、お元気でいらっしゃいますか?。もうすぐ大型連休が始まりますね。計画は立てましたか?。私は宿泊客の皆さんのお出迎えで終わりそうです。天気が心配です。春だったり初夏だったり。体がなかなかついていきませんが、季節の花だけは、しっかりと人々の心を和ませてくれています。今、「フジ」の花が満開ですね。ヤマフジも垂れ下がって見事です。近所にこの写真の「フジ」の花が咲いています。ピンク色です。白と紫色はみるのですが、珍しいでしょ。ピンクは・・・。棚が出来ていて、きちんと管理されています。
   道端にすっと伸びていた白いポンポンのようなもの。「タンポポの綿毛」ですね。近づいてみると、真ん丸でふわふわしていてとっても奇麗でした。「あっ、仲間は、もう飛んで行ったのね。」みんなは、いつ飛び立つのかな。また来年会おうね。タンポポさん。
ブログ
04/21
   今日、写真の苗がたくさん届きました。去年から栽培を始めたのですが、プレゼントしたら好評でした。なんとなんと22本も植えてしまいました。野菜なのですが名前が分かりますか?「ズッキーニ」です。スーパーで購入すると、値段が高いですね。私の畑は、完全無農薬・有機栽培ですべての野菜を育てています。堆肥も自分で作っています。これから夏野菜を植えることになりますが、今年は、5月の連休に体験活動での宿泊客が多いのでびっくりしています。旅の形が変わりつつありますね。若い方たちが、無農薬・有機栽培に目を向けているのがとても嬉しいです。ズッキーニは風に弱いので、根元がまわらないように竹で固定しているのです。
   全国の皆さん、お元気でいらっしゃいますか?。明日から、また頑張りましょうね。我が家の庭では、写真の花がたくさん咲いています。増やしているので広がってきました。「ロンギカリウス」と言います。地中海沿岸地域に分布しているシソ科の宿根草です。地面を這うように生育します。花付きが抜群で強健です。花は先端に集中して咲きます。全体から独特の香りがします。春から夏の気配も感じられるようになりましたね。
   天候不順のために畑の準備がとっても遅れています。天気が良くても、雨が降るとしばらく畑の中には入れません。草取りができないということです。今、野菜の値段が高騰していますね。私は草取りのために腰は痛いし、背中が丸くなってきました。このままにしたら大変なことになりますので、整体に行ってきました。「植村さん。骨盤のゆがみから足の長さが違っているから治すね。」その後、全身の体をほぐしてくれました。凄く体が軽くなって背中がピっと真っ直ぐになってきました。「歩くときに、蒔いたタオルを股に挟芽むといいですよ。」と教えてくれました。理由は、お尻の「臀部の筋力」を鍛えるのだそうです。意識して歩きたいと思います。背筋が伸びますね。やったあ。仕事はほどほどにします。サーファーは元気ですね。
   この写真の魚の名前をご存知でしょうか?。マグロかな、カツオかな。正解は「カツオ」ですね。東京で勝浦産のカツオを購入するとブランドですから、とっても高いですね。それでも食べたくなる食感があります。勝浦で初ガツオが水揚げされ始めました。手に入れたので、自分で柵どりをしました。スーパーでは、柵どりにして売っていますが、他の魚より捌くのは簡単ですから、チャレンジしてみるといいですね。もちろん、お刺身にしました。後は、しょうゆとニンニクとショウガの中につけてあります。今夜いただきますね。
   可愛いでしょ。小さな花が・・・。皆さんは、名前を知っていますか?。私は、以前生け花教室に通っているときに、花材に使っていました。その後、苗を購入して植えたのがこんなに大きくなりました。細い枝や葉が見えなくなるほど多数の花を咲かせます。枝が垂れる姿がとっても見事で、庭木や切り花として利用される春を代表する花木ですね。花言葉は「友情」「上品」「優雅」「努力」です。最後になりましたが、花の名前は「͡コデマリ」です。オオデマリもありますよ。
ブログ
04/17
   この写真は、数日前の夕日です。午後6時前後になると山の向こうが、オレンジ色に染まってきます。その様子を確認してから、スマホを持ってスポットまで歩いていきます。山の稜線が、オレンジ色の染まる里山って魅力的です。
  「やったね。キンメダイが届いた。」私は、キンメダイが大好きです。もちろん煮つけにします。この味付けがとっても難しいのです。捌くのも大変なのですが、食べたさ一心で自力で捌きます。美味しかったな。高級魚ですものね。プレゼントしてくれたお友達、ご馳走様でした。私は、肉より魚の方をよく食べます。おかげで、元気でいられるのかもしれません。
   今日は、天気予報通り午前中は、しとしと雨が降ったり、少し晴れ間が出てきたり安定しない天気になりました。新学期を迎え、子どもたちの皆さんは、元気よく登校していますか?。学校は楽しいかな。皆さんは、この写真が何か分かりますか?。正解は「ワラビ」ですね。美味しいですね。ただ、よく聞かれる言葉に、「あく抜きの仕方が分からない」と言われてしまいます。細かいことは、ネットで調べると分かりますよ。あく抜きをするためには、「重曹」が必要ですからそれだけは準備をしましょうね。チャレンジよ。春を感じる食材です。私は大好きです。
   今日、南房総市に行く途中、旧道を通りました。理由は、この写真を撮るためです。逆光だったので難しかったです。勝浦市の「尾名浦のメガネ岩」というところです。長い間の海蝕と風化によって出来た自然の洞です。この穴に太陽が入るのを撮影したいのですが、いつなのかが分かりません。どう計算すればいいのですかね。地元の漁師さんに聞くのが速いかもしれませんね。
   私は今朝6時に家を出て、南房総市に行ってきました。途中、勝浦市部原海岸では、サーファーがたくさん波に乗っていました。荒波ではありませんでしたが、ほどほどよい波が来ていたようです。よかったね。早朝からの運動は、気持ちがいいだろうね。サーフィンは、観ている人も楽しくなりますね。面白いスポーツですよ。やるのは、もっと楽しいかもしれませんね。
   ありますね。立春・立夏・立秋・立冬の直前の18日間を指しています。2024年の春の土用は、明日なのです。カレンダーに出ていますね。ウナギを食べるのは、夏の土用なのです。実は、今日いすみ川で採れた天然ウナギが届いたのです。明日、春の土用なのでウナギを食べてもいいよ。ということなのかなと一人で考えてしまいました。夏に向かってバテないで頑張って仕事をしましょうね。さすが天然ウナギです。脂がのっていて美味しかったです。久しぶりだったので、頑張るぞと言う気持ちになりました。
   今年は、例年より遅くソメイヨシノが開花しました。あっという間に咲き出したのですが、風雨に負けないでずっと咲き続けてくれました。ドライブしていても散歩していても、心なごむ風景でした。皆さんは、ソメイヨシノの名前の由来をご存知ですか?。ヒントを出しますね。人名でしょうか。地名でしょうか。正解は、テレビの放送では、地名と言っていました。東京の染井村の桜だそうです。ソメイヨシノは、花の真ん中が赤くなってくると葉が出てくるのです。桜吹雪が見られるようになりましたね。みんなを楽しませてくれてありがとう。また、来年ね。
       私は今日、「いすみ星空学校」の総会があったので行ってきました。このダムのすぐそばで行われました。ここはいすみ市「荒木根ダム」です。ここはあるスポットで大変に有名なところです。ダムの反対側に「いこいの家」があり広場になっています。そこの真上に「天の川」がでます。真っ暗闇なので写真撮影には最高ですよ。一人ではいかないでね。ちなみに、私は、星のソムリエの資格を取得しました。第2期生です。今年は、10月12日・13日・14日に講習会が行われます。仲間の中に、この間の月食の写真撮影のためにアメリカまで行ってきた人がいます。本当に宇宙が大好きなのですね。星空は、本当に奇麗です。とくにいすみ市は・・・。皆さんも受験をしてみませんか?。 日
   今日、2カ所目のこいのぼりを発見しました。風もあったので、とても元気よく泳いでいました。こいのぼりは、毎朝上げて、夕方下ろしますので、大変な作業です。この写真を観てください。一番上にある風車より大分下に吹き流しが泳いでいますがなぜだか分かりますか?。強風で風車に吹き流しや鯉が絡まないように下げてあるのです。絡まったら外すのが大変です。もしかすると、長い棒を倒さなくてはいけなくなるからです。みんな工夫をしているのです。家族の皆さん、お疲れ様です。元気よく大きく育ってね。
   知り合いの家に行ったら、黒柴の「サクラ」が出迎えてくれました。部屋の中に入ってしばらくすると、床にへばりついて、目を閉じ始めてうとうとしてきたのです。こんなの初めて見ました。犬はうとうとするのですかね。私のところにも近寄ってきませんでした。寂しいな、サクラ。
ブログ
04/11
   この写真の花は、私が子どもの頃は、山の中でよく確認することができました。ところが、掘り起こすことが多くなり山で観ることは少なくなりました。名前は「岩ツツジ」と言います。夏、淡紅色の釣鐘形の小花が咲き、果実は丸く、10月頃、赤く熟し食べられます。本州中部から北に分布しています。岩や石のほとりに咲いているツツジです。岩ツツジは、葉より先に、花が咲きますよ。今では、庭に植えられていることが多いです。